教育理念
特色

園名のセント・ベル「聖なる鈴」は、
子供達一人一人の個性と心を「鈴」にたとえ、
子供達に人間としての心の響きを伝える為、
そして建学の精神と教育理念を表したものです。

子供達の自由な発想と活動を更に増長させ、
個性を育てることが、本園の使命と考えています。

1988年より外人教師を専任教師として配置し、
英語による日常生活を中心に
歌を取り入れての保育をしています。(3才児〜5才児)
又、1990年より空手を保育に取り入れ、
スポーツ空手として楽しみながら
躾や、体力、気力の充実
を目的としておこなっています。(3才児〜5才児)
本園の基本である「カトリックの愛」
教育の特色として個々の子供を自由に
そして本園の教育理念を
具体的にする保育を実践しております。